参加したライブの記録
Htbf4q5h
sttt___
京都音楽博覧会2016
くるり/Tété/矢野顕子/Mr.Children
2016年09月18日(日)
@梅小路公園

音博にいってきました。

はじめての参加だったのでいろいろ分からず、出演時間ないのかなとおどおどしたりしましたが、とても楽しいイベントでした。

行きの新幹線でくるりのことを読んでいたら京都のライブハウスにいきたくなり、前日の夜は拾得で過ごしました。佐藤さんが語っていた通り住宅街にあっておじさんが自転車ですっとやってきて中に入るようなそんな場所でした。

中は結構広く、みんな座りながら酒をのんでステージ上の演奏者と会話を交わしたり笑ったりして会場全体で楽しんでるような空間でした。

さて当日ですがいきなりオリジナルメンバーのくるり。3人だけのくるりは多分はじめてみました。隣の水族館に気を遣ってかあまり歪んでない音でした。こないだの部室ライブからさらに好きになった尼崎の魚を聴けてよかった。かっこよかった。眼鏡を落とすくらい激しい演奏がよかった。もののけ姫も聴きたかったな笑

テテさんは、ギター1本でステージに立つ存在感と1人とは思えない音でゆったり楽しんだ。

矢野顕子さんは presto 聴けてよかった。最高でした。presto 好きなんですよね。前に「こころ」ていう謎のプレイリストをつくっていてそこにこの曲も入れてました。

ミスチルはほんとにミスチルでした。演奏がすごくうまくて鍵盤もピアノ系の音くらいしか使わず打ち込みの音も多分なく生ライブなのにミスチルでした。頭の中にある音ほぼそのままでした。すごいなあいい音だなあ。

さて最後のハイパーくるりは雨で中止です。そのことをくるりの2人はとても申し訳なさそうにしてたのだけど、しかたない。雷が近くに落ちたらしいしほんとうに雨足が強かった。最高の演奏をするために準備してたのだろうし、それをみるために集まってきた客をがっかりさせるのが苦しかったのだろうけど。

そんなわけで1人でのんでたら緊急でライブ配信するとのことでいそいで帰った。みんな風呂上がりみたいなかっこうでちょっとおもしろかったけどすごくよかった。すごく貴重な体験をできた。京都にきてよかった。

この日のツイート